いちご鼻は乾燥が原因?!セラミドを使った化粧品が強い味方
いちご鼻は乾燥が原因?!セラミドを使った化粧品が強い味方

CAがおすすめするセラミド配合の毛穴ケア化粧品!

  • TOP
  • >
  • 毛穴ケア方法

いちご鼻の人におすすめの化粧品はこれ!

常に乾燥した職場で美しさを保つCAに、毛穴ケアのコツについて聞いてみました。いちご鼻や毛穴のたるみ、乾燥やくすみが気になる人は参考にしてみてください。自分に合った化粧品選びや肌の手入れ方法を見つけることが、毛穴ケア成功のカギになります。

現役CAが教える!毛穴ケアに有効な化粧品選びのポイント

オイリータイプの毛穴ケアには、水分量が多い化粧品がおすすめです。(海外大好きさん)

水分量の多い化粧品は肌にスーッと馴染みます。まずは、化粧水でしっかりと水分補給をします。その次に美容成分たっぷりの美容液を使いますが、古い角質が気になる場合は、角質を取り除く化粧水で肌を柔らかくすると良いです。乳液やクリームは皮脂の状態を見ながら、薄めに伸ばします。皮脂が多いと肌が酸化するので、パウダーを配合した乳液やクリームが良いでしょう。上手に使うと、肌のバランスを保ちやすくなります。

乾燥肌にはセラミド配合の化粧品がベストです!(マロンさん)

肌がカサカサしているときは一気に油分を与えたくなりますが、肌への負担が大きくなってしまうため厳禁です。美容オイルを選ぶ際も、テクスチャーのサラっとしたもので、成分が濃縮されているものが良いでしょう。油分を補給する前に、保湿ローションでしっかりと水分を与えます。乾燥が酷いときはパッティングするとピリピリしみるので、あくまでも低刺激のものを選びましょう。そのため、セラミド入りのマイルドなものを私は使っています。

セラミド配合の化粧品の中でも、「ヒト型セラミド」は効果が高いです。(1児のママさん)

同僚のCAにすすめられて、セラミド入りの化粧品を使いはじめました。中でも、「ナノ化されたヒト型セラミド」が良いと聞き、早速試したんです。今子どもが小さくてCAを休職しているのですが、この前会った別の同僚からは「私よりも肌が綺麗!」と褒められました。肌に合っている化粧品を使うと、ここまで効果が出るんだと嬉しい驚きです。復帰するまで、この肌の状態を維持します。セラミド入りの化粧品、恐るべし。

ビタミンC誘導体も毛穴ケアには欠かせない成分です。(えりさん)

業務上どうしても肌が乾燥してしまいます。なかなか化粧直しの時間が取れないことが多いので、肌の潤いを保つことと崩れにくいメイクをすることが重要です。肌に疲れや老廃物が溜まると、酸化してくすみや毛穴の黒ずみにつながってしまうため、ビタミンC誘導体やセラミドを配合した化粧品を使うようにしています。今使っているファンデーションにも、毛穴を引き締めて透明感が出る美容成分が配合されています。

いちご鼻を改善するためには、しっかりと毛穴ケアができる化粧品を見極める必要があります。CAとして仕事をする上で肌の手入れは欠かせないものなので、自分に合った化粧品を選び正しい毛穴ケアをすることが大事です。セラミドは、肌質改善を目指す人にも有効な成分なので、是非試してみると良いでしょう。

正しい毛穴ケアでいちご鼻を改善しよう!

赤ちゃん

赤ちゃんの頃は、ほとんどの人がぷるぷるした明るい肌です。これは肌に水分量が多く、コラーゲンやエラスチンの破壊もまだないためです。30代頃になると加齢のサインが出始めるので、毛穴や肌のくすみ、シミ・シワ・たるみが気になってくるでしょう。一刻も早く、正しい手入れ方法で元気な肌を維持しましょう。

蒸しタオルで鼻の毛穴の皮脂汚れを綺麗に除去する方法

まずはメイクを綺麗に落とす

メイクオフのときは蒸しタオルを使いましょう。メイクを落とした後に、温かい蒸気で毛穴に詰まった老廃物や汚れを更に溶かし出します。まずは、クリームタイプのクレンジング剤を顔全体に塗り、マッサージをしましょう。汚れが溜まりやすい目元や鼻の周りは、優しくマッサージして洗い流しましょう。

蒸しタオルで3分ほど顔を蒸らす

加熱していた蒸しタオルを顔全体に被せて、両手で軽く押さえます。この状態で3分ほど蒸らして、毛穴の汚れを浮かせます。毛穴が綺麗になり肌が柔らかくなることで、保湿化粧品の浸透も良くなるので、焦らずに行ないましょう。洗浄効果のあるラベンダーや、血行促進と毛穴引き締め効果のあるミントの精油を用いて蒸しタオルを作れば、より効果的です。

蒸しタオルで汚れを取り除いていく

毛穴が開いたら、蒸しタオルで毛穴の奥の汚れを取り除いていきます。強く拭き取るのではなく、優しく拭き取るだけで良いでしょう。この後に、ぬるま湯で汚れをすすぎましょう。熱過ぎるお湯は肌に良くありません。あくまでもぬるま湯で洗い、その後は冷たい水で毛穴を引き締めましょう。

保湿ケアをする

肌が綺麗になったら、乾燥する前に保湿ケアを行ないます。セラミドを配合した保湿ローションや美容液、乳液を使いましょう。敏感肌の人や乾燥肌の人であれば、ミストタイプの化粧水を使っても良いでしょう。油分ではなく、水分をたっぷりと与えて閉じ込めるイメージで保湿ケアを行ないます。

蒸しタオルでの毛穴ケアは、メイクを落としてから行ないましょう。メイクをしたままで蒸しタオルをあててしまうと毛穴が開き、汚れが余計奥の方に沈み込んでしまうため危険です。蒸しタオルは水で濡らしたタオルを適度に絞って、電子レンジで10秒ほど加熱すればできます。火傷しないように気を付けましょう。

いちご鼻の毛穴ケアでやってはいけないこと

鼻の毛穴に詰まっている角栓を押し出す
鼻の毛穴に詰まった角栓を取り除こうと、角栓取りやピンセットで肌を強く押してはいけません。毛穴が無理に開いて更に大きくなってしまうからです。刺激を与えたことによってメラニンが生成されて、毛穴が黒ずむ原因にもなります。また、鼻には皮脂腺が集まっているので、刺激すると皮脂が過剰に分泌されるようになります。悪循環に陥らないように、十分気を付けましょう。
洗顔のやり過ぎ
肌を清潔に保つことは美肌の基本ですが、過度の洗顔は肌の乾燥を招いてしまいます。乾燥した肌は毛穴が開きやすくなるため、危険です。テカリやザラつきが気になる場合は、毛穴引き締め効果と皮脂・角質除去効果のあるローションを使うのがコツです。保湿をしながら、余分な皮脂や角質をコントロールしていきましょう。
毛穴パック
毛穴パックでの毛穴ケアは一時的にスッキリするかも知れませんが、必要な皮脂までごっそりと取ってしまうため、毛穴がポッカリと開いてしまいます。器具を使って角栓を取り出す方法でも同じことがいえます。バリア機能の低下によりシミやニキビができやすくなりますし、皮脂分泌も促進されてしまうためおすすめできません。

いちご鼻の毛穴ケアの方法は?

洗顔

毛穴ケアで気を付けなければいけないことは、毛穴を無理に広げて角栓を取るのではなく、自然に開かせて汚れを取り除くということです。角質層を傷付けないように優しくケアしましょう。洗顔をする際は、弾力のあるキメ細かい泡を沢山作ってから行なうのがポイントです。キメ細かい泡は、汚れを吸着して落としやすくします。そして、肌から水分が奪われるのを抑えることもできます。汚れを吸着する墨を配合した洗顔料も毛穴ケアにはおすすめです。ただし、硫黄を使ったものには気を付けた方が良いです。硫黄は、毛穴を大きく広げることで洗浄効果を発揮する成分です。そのため、毛穴が更に大きくなってしまう恐れがあります。

日頃から毛穴ケアをしっかりと行なうことが大切

毛穴トラブルがまだ軽い程度のものであれば、皮脂対策と毛穴ケアで改善できます。毛穴が大きくなり過ぎると、いちご鼻を治すことは難しくなるでしょう。セラミドを配合した化粧品で、普段から適切な保湿を行なうことが大事です。肌に負担を掛けないように、毛穴ケアを続けていきましょう。どんなに仕事が忙しくても帰宅後はメイクを丁寧に落とすこと、定期的に蒸しタオルなどで毛穴ケアをすることも忘れずに行ないましょう。

TOPボタン